頭髪を描くとはどういうことか!?SMP技術

頭髪を描くという新技術のSMPが人気となっています。薄毛に悩むに人々を救う治療がついに日本に上陸しました。どのような方法で行っていくのか詳しく調べてみましたので参考にしてみてくださいね。

イギリスで誕生したメディカルSMP施術とは、専用に開発されたマイクロニードルとインクを使って、頭皮に色素を注入する事ができて毛根を描き、あたかも髪の毛が生えているかのように見せる事が出来る技術です。

イギリスから世界各国に広がって数十年経っているのですが、日本ではまだなじみがありません。その理由としては、日本でSMP施術を行う事ができるのは、医療従事者の医師、看護師に限られているからなのです。

メディカルSMPの施術の流れですが、最初にカウンセリングを行います。専門スタッフが1人1人の患者さんと対面して、黄金比マスクなどを使って患者さんに最適な施術内容を提案していきます。施術範囲が決定した後は、施術予定回数や料金のアナウンスを行います。

各種の支払い方法があり医療ローンなどを利用する事も出来て、ローンの場合には、その場で審査結果を受ける事が可能となっています。施術の意思が決定すると感染症予防の為に血液検査を受けます。初回の施術を予約してカウンセリングは終了となります。

それから初回施術となりますが、当日は待ち時間もなく施術を開始する事が出来るようになっていますので、予約時間の10分前には出向くように心がけましょう。初回の施術時間は大体2時間~3時間程度となっています。施術前に注意する事は、日焼けや感染症には気をつける必要があります。

個人の状態や状況で違ってきますが、大体2回~5回目の施術で完成となります。施術回数は、施術箇所や面積など患者さんの希望で変動します。2回目以降の施術時間は大体1時間~2時間程度となっています。インクの着色や程度、希望の変更などを確認しながら患者さんの意見をしっかり聞いて施術を行っていくようになっています。

必要に応じて定期的なメンテナンスも行っていますし、期間や範囲は個人差で違いがありますが、メンテナンスは2年に1回程度がお勧めできます。

施術の痛みについては、個人差がありますが、塗るタイプの麻酔を処方して施術を行っていきますが、痛みにより施術を中止したという事は今の時点ではありません。

家族や知り合いにバレたくないと感じている人でもカウンセリングで申し出ることにより、患者さんの希望に合わせた施術回数や増やし方により自然に髪が増えていくような感じで行う事も出来ますので、相談するようにしましょう。

実際に体験した方の声ですが、薄毛の悩みを20代後半から感じていて、様々な製品を試したり、サプリメントやマッサージなどもよいと言われていることをやってもどうしようもなく、薄くなっていくばかりでした。

しかし、この施術の事を知り、やってみようと思いました。実際にこれまでも様々な商品を購入する事で数十万円使っていますが、結果が出ることなかったので少し高額でも結果を望んでいました。

覚悟を決めて望みましたが、施術を行って彼女からは10歳くらいは若く見えるよと言われて行ってよかったと思います。自分に自信を取り戻す事も出来て、仕事でも良い結果が出ている今があるので本当に受けてよかったと思っています。

実際に日本では、SMP技術を行っているところは少ないといえますが、徐々に注目を浴びてきています。WEBニュースなどでも取り上げられていますので、これから行う人も多いと思いますが、何よりも悩みを解消することにより、自分に自信を取り戻すことにより、色々なことに自信を持つことにより、前向きな考え方で過ごしていく事が出来ます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>